銀行業務検定税務3級にたった1ヶ月で合格した勉強方法とは

スポンサーリンク

金融機関の職員だったら必須の銀行業務検定。でも、税務3級の合格は難しくない!

ということで、この記事ではたった1ヶ月で銀行業務検定税務3級に合格した勉強方法を教えます。

この記事を読んで勉強すれば、1ヶ月で確実に合格できるでしょう。

銀行業務検定とはどんな試験?

銀行業務検定試験は、金融機関等の職員を対象に、業務の遂行に必要な実務知識および技能応用力についてその習得程度を測定することを目的に1962年から始まった歴史のある検定試験です。

 現在では法務・財務・税務・外国為替・証券・融資渉外・金融経済・信託実務・窓口セールス・年金アドバイザー・営業店マネジメント・デリバティブ・融資管理・投資信託・金融商品取引・相続アドバイザー・事業承継アドバイザー・事業性評価等23 系統・36種目の試験があります。

 

歴史のある検定試験ですが主な対象者が金融機関の職員となっていることから国家資格のFPや金融窓口サービス技能検定よりもマイナーな試験です。

とはいえ、銀行等に勤めている方はキャリアアップのための必須試験となっている場合もあるようです。

マイナー試験と言われる所以は問題が公開されていないこと。試験を受けた人向けに自己採点用の解答は公開されていますが肝心の出題問題は公開されていません。

問題の内容を知りたい場合は問題集を購入する必要があります。

購入する場合も一般の書店にはまず置いてないので受験を検討している人で金融機関に勤務している人は先輩や間近で受験した人などに問題集を見せてもらうと良いでしょう。購入する場合はAmazonや楽天で購入することがおすすめです。取り寄せになるので時間に余裕を持って注文を。

余談ですが、わたしの職場ではあまり受ける人も多くなかったのですが、不要になった問題集等を共有できるシステムがあればいいのになーと思っていました。今後のために、不要になった問題集を提供してみようと思っています。

 

 

銀行業務検定税務3級の勉強に必要なものは?

銀行業務検定の勉強に必要なものはこれのみです!!

銀行業務検定試験 税務3級 問題解説集

購入は銀検ホームページやAmazonなどから可能です。いずれも発送まで時間がかかります。

余裕を持って注文しましょう。

銀検の税務3級に関しては同じ年度の受験であれば中古や職場の人に譲ってもらっても良いですが、日本の税制は毎年のように変わっていますので最新の問題集を使用する方が安心でしょう。

 

銀検税務3級の勉強時間は?

銀行業務検定を受験する人のほとんどは金融機関の職員です。働きながら勉強する人がほとんどなので勉強時間はどのくらいか気になるところでしょう。

銀検税務3級の勉強時間は20〜60時間ほど必要です。

時間のばらつきは、FPなどの取得の有無や、税務申告の経験の有無等で変わってきます。

全くの税務初心者は60時間以上を覚悟しましょう。

60時間というと大変に思うかもしれませんが、1日1時間を2ヶ月続けられればクリアできます。

土日にもう少し時間が取れるのであれば3ヶ月ほど前から勉強を始めれば余裕で合格可能です。

とにかく毎日問題集を開くようにして勉強を習慣化しましょう。

 

銀検税務3級の勉強は問題解説集を3周以上繰り返し問題を解くことがコツ!

銀検税務3級の出題問題は毎回かなりの確率で被っていることが多いです。

見覚えのある問題が多く、この問題は必ず出る! というものさえあります。

問題解説集を3周学習できれば合格圏内です。

時間がない場合は、問題解説集を2周プラス間違った問題のみ3周目を回します。

出題される問題はある程度予測できるので、自分の苦手な分野はインターネット等で税制度を検索して知識を深めます。

そこでおすすめなのが国税局が所得税申告者向けに作成している「確定申告の手引き」のダウンロードです。

銀検は税理士試験ではありません。基本的な知識だけあれば合格できます。

「確定申告の手引き」には所得控除の要件等が簡潔に書かれているため知識を深めるために一読するのもおすすめです。

住宅取得控除や相続税等を中心に確認すると良いでしょう。

 

銀検税務3級の難易度は?

銀検というとマイナー試験の中でも税務、財務、法務は比較的メジャーな試験ではないでしょうか。

銀検の取得を推奨している金融機関も多いはず。とはいえ、働きながら試験勉強をするのはなかなか難しいもの。

できたら容易に取得できるものから取り掛かり、勉強癖がついたら次のステップへ行きたいと考える人も多いでしょう。

 

わたしは税務、財務、法務の3級を全て取得しています。わたし個人の考えですが、

税務<財務<法務 の順に難易度が上がります。

税務は問題解説集を繰り返しやれば受かりますので、まずは受験申し込みを済ませましょう!

→銀行業務検定を受験する順番についてはこちらの記事参照

勉強を習慣付けるコツは?

働きながら勉強することは大変です。残業の多い人は特に、そんな時間とれないよ、と嘆く人も多いです。

忙しい人はスキマ時間を活用することで勉強を習慣付けることができます。

例えば通勤電車の中、昼休み、晩酌の時間などです。

毎日の行動とセットにすることで習慣化が可能です。わたしは毎日の晩酌が習慣です。ハイボールを入れたら問題解説集を開きます。長時間やる必要はありません。最初の1杯を飲み終わるまでと決めても構いません。

問題を解くうちに、ハイボールを1杯だけでは物足りなくなり、2杯3杯飲む間勉強するようになります。

まずは問題集を開く習慣をつけることを目的にしましょう。

 

合格するためのコツ。それは試験を申し込むことと、十分余裕のある勉強計画。

合格するためにはまず試験の受験申込みを済ませること。

なぜなら、勉強してから受験するより、受験を決めてから勉強するほうが効率がいいからです。

人間は追い詰められないと行動できない生き物です。

申込後にすぐ勉強を始めればおよそ3ヶ月の勉強時間があります。

税務3級であれば問題なく合格できます。

勉強を始めた場合は更に、スタートダッシュをかけることが合格のコツ。最初にある程度問題集を回してみます。その手応えてによって、勉強計画を立てることが合格へのビクトリーロードです。

 

まずは問題集を1周、わからなくてもどんどん進めていきましょう。

 

こうやってわたしは1ヶ月で合格できました。

銀行業務検定税務3級は財務や法務にくらべて取得しやすいため勉強を習慣づけたり、他の試験の準備としての受験に適している。

問題解説集を3周回せば合格圏内。わからなくてもどんどん解く。待ち構えたところだけ覚える。

受験申し込みと勉強計画は3ヶ月前に。

勉強計画を立てるために最短時間で問題集を1周といてみることがコツ。

 

見事合格できたら、FPや金融窓口サービス技能検定などにもチャレンジ!! 勉強した税務の知識を忘れないうちに次の資格の勉強に活かそう!

 

 

合格目指して頑張るあなたのお役に少しでも立てたら嬉しいです! 頑張ってください!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました