逆算手帳の習慣を読んで取り入れてみようと思ったこと【逆算手帳の作り方】

スポンサーリンク

気になっていた逆算手帳の習慣を取り入れてみようと思ったことをまとめます。

逆算手帳の書き方は別の記事をご覧ください→【逆算手帳の作り方/書き方】

逆算手帳といえばライフビジョン

逆算手帳を知らない人でもライフビジョンサークルはどこかで目にしたことがあるはず。

人生のテーマ、生き方、生き様、を1ページにまとめたものです。

このページを見てるだけで幸せ、やる気に満溢れる、そんな風なページに仕上げたいです。

なんか興味わいてきませんか?

 

逆算手帳とは?

ライフビジョンサークルは知ってるけど、逆算手帳って一体なんなの? そんな風に思っている人も多いのでは?

 

そこで逆算手帳で必要なステップ(ページ)をまとめてみました

  1. やりたいこと100個書き出す
  2. ライフビジョンをつくる
  3. ライフ逆算手帳シートをつくる
  4. 10年逆算シートをつくる
  5. 年間逆算シートをつくる

詳しくは逆算手帳の習慣をご覧ください

逆算手帳の習慣を読んで実行したいこと

取り入れたいこと

  • ライフビジョン
  • ライフ逆算シート

ライフビジョンサークルは見た目にもワクワクしそうなページです。テンションが上がるページを作りたいです。

ライフ逆算シートではやりたいことを次の3つに分けます

  1. 1年以内に実現したいこと
  2. 10年以内に実現したいこと
  3. 生きているうちに実現したいこと

自分がどんな風に成長したいと思っているかがわかったり、やりたいことを分類したら目指すところが見えて来ることもあると思います。

あたらしい自分を発見できるかもしれないので楽しみです。

時間があれば取り入れたいこと

  • 10年逆算シート

10年後の目指す姿を明確にできるので美容や健康のことを中心に書いていきたいです。

これをつくればダイエットが成功するかも?

 

すでにやっていること

  • やりたいことリスト100

やりたいことリストは10年くらい前からやっています。書いたことの3割くらいはかなっているかな?

ライフ逆算シートの作成のために1年、10年、生きてるうちにの3つの時間軸に分類しようと思います。

トンボのプライカラードットを購入したのでドットをスタンプして色分けしてみたいと思います。

 

やり方がいまいちわからないこと

逆算手帳の習慣を読んでも10年逆算シートと年間逆算シートの書き方がスッキリわかりません。

ライフ逆算シートから10年逆算シート、年間逆算シートと段々とビジョンを具体的にしていく過程でテーマの設定の仕方、関連性の持たせ方がよくわからないからです。

同じテーマでなくてもいいとか、10年逆算シートと年間逆算シートのテーマを変えてもいいとのことですが、

それじゃライフビジョンやライフ逆算シートは意味ないなぁと。

やはり、セミナーやメール講座を受けないとダメなのでしょうね。

とにかくライフビジョンから

わたしは1年間のテーマやスケジュールは今までの手帳術で意識して取り組めていると思うので、もう少し先の目標やビジョンが加わればいいなぁと思っています。

とにかくライフビジョンを作ってみます!

ちなみにライフビジョン作成のベースにやりたいこと100を作成しないといけません。(そこからか!

ライフ逆算シートまでつくれば逆算メソッドを取り入れたオリジナル手帳に!

ライフビジョンができあがったらまたご紹介しますね😊

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました