兼業主婦のリアル弁当〜丼弁当【牛丼】をお弁当に持って行った!

スポンサーリンク

牛丼を持って行った!

前日の息子の夕飯が牛丼だったため、多めに作ってわたしのお弁当に。

息子も大好きな牛丼、牛肉を大量に仕入れたときに作ります。

丼弁当は節約したい人におすすめ!

丼弁当は手軽で1品作るだけでお弁当になるため、冷凍食品とかも使わずにリーズナブルで完成できて節約向きです。

サラダやお味噌汁をつけるだけで満足のできるお弁当になります。

夕飯を多めに…が手軽ですが、具を冷凍して、お弁当の日に丼にしても。

丼弁当を作るときのコツ。

丼弁当つくるときのコツは、ご飯の上にクッキングシートをひいてから具を乗せること。

持ち運び中にご飯がビショビショになると雑菌が繁殖してしまう可能性も。

クッキングシートに具を乗せておけば、ご飯の食感を損なわずにおいしくいただけます。

クッキングシートならそのままチンもできて便利。ラップよりも見た目がいいのも○。

丼弁当は弁当をつくる気力がない人もお手軽でおすすめ

忙しくてお弁当作る気力もないあなたも、丼弁当ならお手軽で続けやすいのでおすすめです。

お肉を焼いて焼肉丼、回鍋肉や麻婆豆腐、あんかけなど中華系のおかずとも相性抜群。

インスタントのお味噌汁などを一緒に持っていけば満足のメニューになります。

物足りなければ、おかずのみコンビニで買っても。

うまくお弁当を生活に取り入れて節約&健康に気をつけたいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました