FIREってなに? ミニマリストがこぞってFIREを目指す理由

スポンサーリンク

FIRE(ファイア)って何なの? 最近よく聞くこの言葉、早期リタイアのことを指しています。

今までの富裕層の早期リタイアのことではなく、労働から解放される新しいライフスタイルも含めたリタイアの考え方のことです。

FIREについてはミニマリスト界隈で流行していて、ミニマリストとFIREの関係についてまとめていきたいと思います。

この記事を読めば、
そもそも、FIREってなに? ミニマリストとどう関係あるの? ということが少しは理解できると思います。
では、さっそくいってみましょう!

FIREってなに?

そもそもFIREってなんでしょうか。

FIREとは、「Financial Independence,Retire Early」の頭文字で、欧米の20代〜30代の間で流行している早期リタイアして自由に生きる概念のことです。

早期リタイアは、富裕層やビジネスで成功を治めた一部の人たちのみ可能というイメージがありますが、FIREは工夫次第で実現可能な生き方として注目されています。

FIREを達成するためのルール

どうすればお金の心配なく早期リタイアできるのか、金銭的な余裕があっても不安だから定年まで働き続ける人も多いのではないのでしょうか。

FIREの流行の裏には、FIREを実現させるためのルールが明確なこと。

早期に年間支出の25倍の投資元本を確保して、4%ずつ取り崩せば理論上、資産は減らず

年間支出の25倍の金額を投資できる資産を作ること。

例えば、1ヶ月の生活費が20万円だとします。年間で240万円の年間支出です。

この金額の25倍は、6,000万円です。

6,000万円と言われたら無理! と思うかもしれませんが、生活費が仮に10万円であれば3,000万円貯蓄でFIREできる計算です。

完全な早期リタイアは無理でも、嫌な仕事はやめて田舎暮らしをするとかなら少し働けば可能かもしれません。

子供が産まれて仕事を辞めて育児に専念したいという場合も、働かずに収入が10万円入ってくれば家計のたしになりますよね。しかも、投資の利益は源泉分離課税で特定口座で確定申告不要を選んでいれば収入の計算に入れなくていいので配偶者の扶養に入れます。

 

ミニマリストはモノが少ないだけでなく、無駄なモノを買わなくなったりして自然と生活費が抑えられる傾向にあります。コンパクトな部屋でもモノがないので広く使えうるため家賃を安く抑えられるメリットもあります。

そんなミニマリストは生活費がそもそも低いことが多いので貯蓄の効率が良いのです。ミニマリストであればFIREはそこまで難しい話ではないのかもしれません。

 

目標貯蓄額の一つの目安としてFIREという言葉を使うミニマリストも多いです。

ミニマリストと節約の相性はバツグン! 貯金ができたら投資にお金を回してお金に働いてもらう

貯金がある程度貯まったら、投資を始めるのがFIREへの第一歩です。

FIREでは、早期リタイア後の収入源として株や投資信託などの資産運用で得た利益を一定の割合で取り崩すことで生活費を賄います。

この資産運用の利益が5%の利回りで運用できているとして、4%を生活費として取り崩します。ここで先程の年間支出の25倍の6,000万円の貯蓄が出てきます。

6,000万円の4%は240万円です。毎月20万円をお金が働いてくれる計算です。

 

この6,000万円という貯蓄額についても、毎月一定額をインデックス投資することで運用しながら貯めていくことが可能です。

 

毎月の支出をおさえて投資にどれだけ回せるかがFIREを目指す上でのポイントになりそうです。

ミニマリストがFIREを目指す理由:ミニマリストなら実現可能だから

ミニマリストがFIREを目指す理由は、ミニマリストなら実現可能だからです。

これは、前でも挙げましたが、年間支出額が低ければその分FIREに必要な資金がおさえられるからです。

毎月8万円を20年間貯めるとすると、利回り0%で1,920万円貯まります。

仮に同じよう貯めたとして、利回り5%で運用した結果は税引後で約3,000万円になります。1000万円近くも複利効果で増えるんです。

6,000万円は無理でも、2,000万円ならなんとか実現できそうではありませんか?

 

ミニマリズムを取り入れてセミFIREを目指そう!

FIREとミニマリズムの相性がいいのはお分かりいただけたかと思います。

ミニマリズムを取り入れれば無駄な出費を抑えつつ投資に回せるお金が増えるだけでなく、生活費そのものが抑えられるためFIREへの道筋が見えてきます。

お金以外の観点からもミニマリズムはFIREを目指す上で必要な知識かもしれません。

 

ミニマリストになればモノへの執着がなくなり貯蓄が加速するだけでなく、時間が生まれやすいからです。

時間に余裕があればスキルアップの勉強がはかどる、チャンスを掴むために交友関係を広げられたり、すぐに行動できるため収入を得るための行動もしやすいのです。

 

あなたもミニマリズムを取り入れればFIREも遠い夢の話ではなくなるかもしれません。

FIREという言葉をきっかけに生活習慣やお金の習慣を見直して自由な生き方を目指してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました