グラタンって冷凍できるの? セリアのグラタン&ドリアアルミプレートでグラタンを冷凍保存!

スポンサーリンク

マカロニグラタンは息子が大好きでわが家では夏でもちょこちょこ作るんです。

でも作るのって結構面倒だし市販のマカロニグラタンの素で作ると2人前か4人前が多い。一人暮らしだったり、家族の中でも食べる人が限られている、人数はあってるけど器の大きさで微妙に余る…。量の問題で手軽に作れないってことありませんか?

あまったグラタン、冷凍できたらいいのに…。

 

グラタンは冷凍できる

ちょっとだけあまったグラタン。冷凍できたら便利ですよね。

はい、家庭で作ったグラタンも冷凍できるんです。

 

冷凍方法は簡単。

いつも通りに作ったグラタンを器ごと冷凍します。チーズは乗せておいても、食べる時に乗せても大丈夫。

食べるときは冷凍庫から出して冷蔵庫で自然解凍させてからオーブントースターなどで7分〜10分くらい焼くだけ。

お皿が電子レンジオッケーのものなら、冷凍庫から出して電子レンジで解凍。そのあとオーブントースターでチーズがこんがりする程度に焼き色をつければ完成!

 

セリアの【グラタン&ドリア アルミプレート】が便利!

グラタン皿ごと冷凍するとジップロックに入れづらいし、わが家はグラタン皿が3つしかない。しかも、作るのは決まって4人分のレシピで。グラタンの素を使う時もあります。

ネットで検索すると、使い捨てのグラタン皿があることを知ったため100円ショップを探し回ってやっとみつけました。

グラタン&ドリアアルミプレート! セリアで4枚100円。

大きさは大人用のグラタン皿と同じくらい。むしろ、幅が広いためたっぷり入る。

いつも4人前のレシピで作るため、ちょっと残ってしまいがちなグラタン。残った分をアルミプレートに入れてそのまま冷凍庫へ!!

このグラタン皿は普通に食べるときも便利だし、そもそもグラタン皿がないって人や、グラタンのこびり付きが苦手って人も手軽に使えるのがとってもいい。

わたしはグラタンを冷凍するのに便利だと思って購入。

思ってもみなかったメリットは、使い捨てだから冷凍したグラタンを外に持っていけること。

たまに妹の家にご飯を食べに行くのですが、セリアのアルミプレートで冷凍したグラタンを持っていきました。

姪がグラタンが好きだったらしく喜んで食べていました。

 

冷凍グラタンはいざというときに便利

わたしが仕事で帰りが遅くなりそうな日は朝のうちに冷凍庫から冷蔵庫に移しておきます。

オーブントースターで焼くだけにしておくと腹ペコの子供を待たせずに済み便利です。

わたしが夜出かける場合でも冷凍グラタンさえあれば息子の晩ご飯の心配は不要です。数分焼いて食べさせてと言えば済みます。夫の分はなくても、魚のお刺身など好きなものを買って食べるので文句はでません。息子だけグラタンを食べるときは、息子が苦手な辛いスープや鍋なども食べれて便利なのです。

もちろん一品足りないときやハンバーグなどの付け合わせにするとか家族が出かけてしまった一人のときのランチにするとか使い道は結構あります。

 

冷凍グラタン作り方のコツ

もちろん普段通りでも美味しくいただけます。

でも、冷凍する前提で作るのであれば美味しく食べるための作り方のコツがありますので紹介します。

マカロニはグラタン用のものを使う

マカロニはいろいろ種類があります。

早ゆでのマカロニはすぐに茹で上がるため時短になって便利ですよね。

もちろんマカロニグラタンにも使えますが、早く茹で上がる分、フニャフニャになりやすいです。

食感が伸びた麺のように柔らかくなってしまうので、冷凍後再加熱しなくてはいけない冷凍には不向きかもしれません。

グラタン用のマカロニは、ゆで時間が長い分のびにくいです。作ってから食べるまでの時間があいてしまっても美味しくいただけます。

完全に冷凍用にするなら、所定のゆで時間よりも少し短くすると食べたときちょうどよい食感になるでしょう。

いずれも好みなので何度か冷凍してみてちょうどいい固さに仕上げられるようになるといいですね。

ホワイトソースは多めに入れる

ホワイトソースが少ないと冷凍後に焼いた後パサパサの食感になります。

中身の具材やマカロニがホワイトソースにかくれるくらいたっぷり入れると、焼き上がったときにマカロニが固くならずおいしくいただけます。

味はつけは普段通り

味付けは普段通りで大丈夫です。極端に濃くしたり薄くしたりする必要もありません。

冷凍することとは関係ありませんが、具材にベーコンを使う場合は注意が必要です。

ベーコン自体にしっかり塩分があるのでホワイトソースの味は濃くなりすぎないように注意してください。ホワイトソース単体で味がちょうどよい場合でも、ベーコンと一緒に食べるとしょっぱく感じます。

具材の大きさに注意する

特に鶏肉を入れる場合、大きすぎると解凍したり焼いたときにムラができます。

ブロッコリーなどもゴロゴロしていると見た目のインパクトはありますが、焼きムラになるので冷凍するときは小さめにするか、ほうれん草などに変更しましょう。

冷凍するときは臭いがつかないように

ホワイトソースは冷凍庫の臭いがつきやすいためラップでしっかり密閉してからジップ袋に入れます。ジップ袋に入れるときも空気を抜くようにします。

臭いが気になる場合は、ホワイトソースではなくミートソースを使用したグラタンもおすすめです。

長期間冷凍庫に保管すると臭いだけでなく味が落ちてしまうので2週間から1ヶ月くらいの間には食べるようにしましょう。

早めに食べることで臭いも気にならず美味しくいただけます。

まとめ

あまったグラタンは冷凍してみよう!

冷凍するときは使い捨てのグラタン皿が便利!!

ぜひ一度チャレンジしてみて下さい!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました