ジブン手帳を挫折した理由【脳内手帳会議】

手帳
スポンサーリンク

みなさん、こんには!

来年の手帳ってどうしようかな? なんて手帳が好きな人なら毎年夏頃に考えるのではないでしょうか?

この記事を書いているのは7月なのに、もう来年の手帳のことで頭がいっぱいの手帳おたくはワタシです…。

手帳歴約10年のわたしですが、セリアの100円手帳から始まり、高橋手帳、ほぼ日手帳、ジブン手帳、能率手帳やシステム手帳など、有名どころの手帳を使っていました。

今回も脳内手帳会議と称して来年の手帳の検討をしながら「ジブン手帳」が続かなかった理由を考えていきたいと思います。

ほぼ日手帳だけでなくジブン手帳も挫折したダメダメなわたしですが、挫折した理由など今後の手帳選びの参考にしていただければと思い、恥を凌いでこの記事を書くことにします。

ジブン手帳ってどんな手帳?

ジブン手帳は、一生つかえるがコンセプトの手帳。

「DIARY」と「LIFE」と「IDEA」の3分冊されていて、「DIARY」は1年ごとの予定や記録、「LIFE」は誕生日や記念日などの一生引き継ぎたいものの記録ができます。「IDEA」は日記やノートに活用でき、それらを組み合わせることで一生つかえる便利な手帳になります。

ほぼ日手帳と並んでかなり人気のある手帳です。

ジブン手帳を使った感想

人気の高い手帳のひとつのジブン手帳。

わたしが使った感想を正直に書いていこうと思います。

紙質はほぼ日手帳の方が好き

ジブン手帳の紙質はほぼ日手帳よりもしっかりしていました。

消えるボールペン(フリクション)とかで書くのであればジブン手帳の方が消したときに紙がクシャッとしなくていいと思います。

わたし個人的な感想としては、ほぼ日のトモエリバーと水性ボールペンの相性が最高すぎてぼぼ日軍配が上がっている感じです。

マンスリーとバーチカルの手帳で2度書き手帳術にもおすすめ

わたしが使っていたジブン手帳は、マンスリーとバーチカルがメインで、その他色々なページがセットになっていた物でした。

さとうめぐみさんの「2度書き」手帳術を読んでからマンスリーとウィークリーメインで手帳を使っているわたしですが、ジブン手帳はおすすめの手帳です。

じゃあ、なぜ挫折したんだ?

ジブン手帳が続かなかった理由

ジブン手帳が続かなかったといっても、ちゃんと使っていたんです。今はスマホが普及して色々な情報が入ってきます。

ジブン手帳最高! と思っていても、SNSではほぼ日手帳だの高橋手帳だの能率手帳だのなんなのって…。情報が多すぎていろんな手帳のこと考えてしまうんです。

ジブンに合う手帳って他にあるかも? なんて考えるといてもたってもいられない性格。

ジブン手帳が続かなかった理由は、ほかの手帳も使ってみたかったからです。

来年の手帳どうする?

ジブン手帳もかなり気に入った手帳ではありましたが、2022年は別の手帳にするかなぁと思います。

今考えているのは、仕事は別のツールで管理するのでプライベートで使用する手帳はバーチカルスタイルでありながら今までよりも時系列がコンパクトにまとまっている手帳がいいかもというものです。

バレットジャーナルに挑戦したい!

バレットジャーナルの流行により、ウィークリーを自分で作成するスタイルも普及してきました。

バレットジャーナルはレイアウト作成が面倒臭くなってかなりのズボラ主婦のわたしに続けられるか不安しかないですが…。

その月のイベントのボリュームによって手帳のレイアウトが変えられるのはバレットジャーナルのいいところですね。

バレットジャーナルではその月にあったレイアウトで書いていけるので理想の手帳に出会えない手帳ジプシーのわたしには向いてるかもしれませんね。

ほぼ日手帳dey-freeが気になる!

来年の手帳はほば日手帳day-freeをバレットジャーナル風に使ってみたいという気持ちが強いです。

主婦の方ならわかると思いますが、予定のほかにもお金のことや食事の支度のことなど、管理したいことがたくさんあるからです。

システム手帳もためしてみましたが、ルーズリーフ形式って昔から苦手なんです。

わたし、綺麗に書けないと気に入らなくて何度も書き直すような完璧主義的なところがあって…。

ページも入れ替えるとわけわからなくなってしまうので…。探し物も苦手なんですよね…。

まとめ

ジブン手帳はバーチカルで気に入ってたけど、ほかの手帳が気になり挫折してしまいました。

今はもう少し自由に書いてみたいという理由からバレットジャーナルに挑戦してみたいと思っています。

全部自分で書くと挫折しそうなので、ウィークリー付箋や日付シールなど色々な商品を活用しながらゆるっとバレットジャーナルにチャレンジしてみたいです。

 

今回の脳内手帳会議は以上です。

みなさんは来年の手帳どうしますか? みなさんの手帳選びの参考に少しでもお役立ちできたらと思います!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました